• 鳥獣戯画ラインスタンプ

  • 国宝事典
  • 商品カテゴリー

    • コロタイプとは
    • ギフト
    • 海外サイト
    • ふみの日
    • メルマガ会員登録
    • 法隆
     

    尾形光琳「風神雷神図屏風」原寸大復元複製里帰りプロジェクト


    〈重要文化財 風神雷神図屏風〉尾形光琳筆 東京国立博物館蔵 ※画像は縮小両面屏風より

    平成27年は、本阿弥光悦が光悦村をひらいてから400年の記念年。 私共便利堂は、それを記念して立ち上げられた琳派400年記念祭プラットフォーム事業《尾形光琳筆「重要文化財 風神雷神図屏風」復元複製里帰りプロジェクト》を全面的にバックアップしています。便利堂の目指す「文化財を護り未来へ伝える」願いが、日本美術の精華といえる二作品の復元複製里帰りプロジェクトには込められています。
     


     

    プロジェクトのきっかけ

     

    尾形光琳「重要文化財 風神雷神図屏風」と酒井抱一「重要文化財 夏秋草図屏風」(ともに東京国立博物館蔵)は現在では別々に仕立てられていますが、17世紀に尾形光琳が「風神雷神図」を描き、100年後その裏面に酒井抱一が「夏秋草図」を描いた、もとは一つの屏風の表裏でした。その光琳と抱一の時間を超えたコラボレーションには、先人に対する憧憬と画風伝承へのあつい思いが感じられます。それは便利堂の目指す「文化財を護り未来へ伝えること」と重なります。私たちは、このメッセージ性の強い二つの作品を再現することにより、文化財の伝承についてさらに深くご理解をいただきたいと願っています。
     


     

    京都への里帰り

     

    尾形光琳「重要文化財 風神雷神図屏風」は、もとは京都で描かれたことがわかっています。京都は古くから文化芸術の中心地でした。そんな京都には、現在でも文化財の伝承に携わる企業や職人がたくさん存在します。私たち便利堂もそのひとつ。コロタイプ印刷の職人が魂をこめ、原本に限りなくちかい複製による里帰りを実現させます。京都府施設へ寄贈後は、子どもたちへのワークショップや展示展観を予定。文化財伝承の技術と魂を、京都の地にて、いま(現在)からさらに後世へと伝えたいと思っています。
     


     

    作品のおもしろさ

     

    17世紀に尾形光琳が「風神雷神図」を描き、100年後その裏面に酒井抱一が「夏秋草図」を描いた、この二作品の面白さは、その粋(エスプリ)にあります。


    見どころは、雷神の裏面に描かれた夕立に打たれ頭をもたげる夏草と潦(にわたずみ)。そして、風神の裏面には野分の風になびく秋草。表面の金地に対して裏面は銀地で、色合いも対比されています。もともと光琳は、俵屋宗達が描いた「風神雷神図屏風」(国宝、建仁寺蔵)を憧憬を込め写したのですが、抱一により裏面に夏秋草図が描かれたことで「風神雷神図屏風」は季節感を感じさせる四季絵とうまれ変わりました。まさに、江戸期の粋人・抱一らしい趣向です。構図もまた、夏秋草図は真ん中が山折りになることを前提に、左右が遠まる遠近感を考慮し右隻の流水と左隻の蔦が描かれています。


    この二作品はひとめ見るだけでも美しく楽しい作品ですが、その奥底には日本の文化の粋(エスプリ)がつまっています。
     


     

    皆様のご支援をおねがいします

     

    日本の文化を代表するといっても過言ではないこの二作品の復元複製里帰りにあたり、文化財保存と伝承の意義についてご理解いただくためにも、同プロジェクトは皆様のご支援を募っております。便利堂の目指す「文化財を護り未来へ伝える」願いを、日本美術の精華といえる2作品の復元複製里帰りプロジェクトに込めています。少々専門的で難しささえ感じる“文化財”ですが、この2作品のプロジェクトは、複製の完成後も皆様を楽しませることでしょう。文化財を楽しみ、文化財にふれあい、そして伝えて欲しい。楽しくご支援いただけるプログラムが用意されています。


    尾形光琳「風神雷神図屏風」原寸大復元複製里帰りプロジェクト公式サイト
    http://benrido.wix.com/rimpa-collotype

     


     

    復元複製里帰りプロジェクト基金商品第一弾
    両面屏風『風神雷神図屏風』『夏秋草図屏風』縮小版を
    好評発売中

     

    この基金商品第一弾として、2作品を両面に復元した縮小屏風を発売中です。縮小版でありながら、じゅうぶんにその趣向を楽しんでいただける再現屏風です。


    「風神雷神図屏風」と「夏秋草図屏風」は現在では別々に改装されています。表裏の関係性や対比の妙を原本で見比べる機会は、実際にはなかなかめぐりあうことが出来ません。しかしこの両面屏風は、縮小版でありながら、十分にその趣向を楽しんでいただけます。高さ26.0センチのミニチュアサイズですので、じっくりご自宅で楽しんでいただくことが可能です。両方に折ることができますので、インテリアとしても、時には表面の「風神雷神図屏風」を、また時には裏面の「夏秋草図屏風」を表面としてと、実際に2倍楽しめるお得な商品でもあります。


    便利堂は、楽しみつつご支援いただきたいとの思いから、商品の売上の一部を復元複製里帰りプロジェクトの基金として協賛させていただきます。



    両面屏風〈風神雷神図屏風・夏秋草図屏風〉 12,000円(税別)




     


     

    復元複製里帰りプロジェクト基金商品第二弾
    【京都便利堂の定期便】
    「琳派」季節の文具頒布会 受付中

     

    基金商品第二弾、京都便利堂の定期便「琳派」季節の文具頒布会の申込みを受付中です。


    季節感あふれる琳派作品は、時季おりおりのお便りに最適です。季節毎に、琳派作品文具をオリジナルの化粧箱に詰めてお届けする頒布会。琳派400年を記念した500部限りの限定です。中身は、レターセットやグリーティングカード、一筆箋、絵はがきなど内容によって使い分けていただけるあらゆるツールをセットしており、お手紙に添えると芳しく薫る文香も同封しております。実用使いにはもちろんですが、頒布会そのものを贈り物としてお使いいただくのも、季節毎にお相手に喜んでいただけるアイテムになるように思います。化粧箱は、そのまま文具を収納していただくのにも、郵便物や小物の類を綺麗に整理収納するのにも最適です。(B5サイズ)


    お申込みくださった皆様に、頒布会限定の竹製筆ペンと麻製のペンケースを差し上げます。ご自分用にも、贈り物にも、京都便利堂から季節毎におとずれるギフトをお楽しみください。


    便利堂は、楽しみつつご支援いただきたいとの思いから、商品の売上の一部を復元複製里帰りプロジェクトの基金として協賛させていただきます。



    「琳派」季節の文具頒布会より「春の会」  14,000円 [全4回の金額です](税・送料別)





    復元複製里帰りプロジェクト基金新商品も好評発売中です。



     

    Copyright (c)Kyoto Benrido All Rights Reserved.